適時調査のサポート

2020.02.27

適時調査の事前確認に立ち会いました

先日、適時調査に向けた施設内での事前確認を実施させて頂きました。
各担当者様だけでなく病院全体で協力し合い、ご準備されておりました。
適時調査は、緊張し、あまり受けたいものではありませんが、組織の一体感
を増す効果はあるように感じます。

そこで今回は適時調査のチェック項目の一部をご紹介させていただきます。
貴院でもチェックのご参考にしていただければ幸いです。

〇入院診療計画

 入院基本料の項目のうちの一つです。

《チェックポイント》

・医師、看護師、その他必要に応じて関係職種が共同して策定していますか?
 (医師・看護師・セラピスト・MSW・管理栄養士など)

・病名、症状、治療計画、検査内容及び日程、手術内容及び日程、推定される
 入院期間等について入院した日から1週間以内に説明し、文書を交付していますか?
 (記入日や説明日などの日付と入院日の日付は7日以内ですか?)
 (記載項目で未定の部分は未定と記載し空欄はなくしましょう)

・画一的ではなく、個々の患者の病状に応じて記載していますか?
 (電子カルテの場合は、画一的記載が比較的多いので注意してください)
 (紙カルテの場合に、スタンプ等を使用している場合も注意してください)

・写しを診療録に添付していますか?


弊社では適時調査時の準備や対応にも全力でサポートいたします。
まずはご相談ください。

INFORMATION