令和2年度診療報酬改定について

2019.12.18

12月17日の予算大臣折衝を踏まえ、令和2年度の診療報酬改定は
以下のとおりとなりました。

1.診療報酬 +0.55%
 ※1 うち、※2を除く  改定分 +0.47%
    各科改定率       医科+0.53%
             歯科 +0.59%
             調剤 +0.16%

 ※2 うち、消費税財源を活用した救急病院における勤務医の働 き方
    改革への特例的な対応 +0.08%

2.薬価等
 ➀ 薬価 ▲0.99%
   ※ うち、実勢価等改定 ▲0.43%
        市場拡大再算定の見直し等 ▲0.01%

 ➁ 材料価格 ▲0.02%
   ※ うち、実勢価等改定 ▲0.01%

また、勤務医の働き方改革への対応について、地域医療介護総合確保基金
として、143億円程度支出されることなりました。


今回の決定を踏まえて、改めて自院の医師等の勤務実態を把握するとともに
働き方改革について、以下の項目について、再検討させてはいかがでしょうか。

・医師事務作業補助者の導入及びより有効的な活用
・特定行為に係る看護師の研修
・救急医療に対する体制や受入れ件数の把握
・勤務医の健康状態の把握

INFORMATION